<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

我に返る水曜日

e0048933_9544112.jpg毎日バタバタと過ごしていて、ふと気がつくと何故か水曜日。
・・・というのが今年の10月でした。うーむ。なんでだろう。
特異日ってやつですか。英語で言うとシンギュラリティ。言いにくい。

この1週間何をしていたかというと。
猛暑にめげて遠のいていた浅草橋まで久しぶりGO!さすがに何もかも不足気味。

レッスンもありました。・・・細々と継続中。

歯医者さんにも行きました。定期メンテナス大事です。
e0048933_9543095.jpg

あとは、子供達のパシリ。今週は多発。
オットの職場に出す年末調整の書類書きもあった。きらいー。保険の控除が変わってたのね。

週末は怪しい空模様のおかげで、朝から連絡網待機しつつ、連チャンでお弁当スタンバイ。

晴れたら晴れたで、ベランダの汚れが目につき(つきたくなかった)、予定外の窓拭きをする羽目に。

そしたらやけにお腹が空いてしまったので、必要以上に夕飯に力入れちゃったぞ。圧力鍋の角煮美味し。

そんなこんなの1週間でした。
早起きすると、美しい日の出が見られるので、寝ぼけまなこで激写。朝はもう寒いね。
[PR]
by martinne | 2012-10-31 10:26 | 日常

雑草雑感

ちょっとの油断を突かれて、秋の雑草の総攻撃に遭い、今週は瀕死のハクチョーです。
毎年気をつけていたのに、今年はちょっと出遅れました。ヤクの投入が遅かったのね。
喉がイガイガ、咳も出るし熱も出る。出ないのは、・・・品位を損なうので以下省略。
おかげですっかり予定が狂ってしまったのよ。

やいブタクサ!やい、ヨモギ!私の青春を返せ。青春じゃないけど、それに近い感じのものだ。
1日1日が大切になってくるお年頃なのに、思考停止して鼻水大放出ってどうなのよ。
素敵な恋はしないからいいけど、もしするんだったらどうしてくれよう。・・・何言ってるか分かりません。
e0048933_22484368.jpg
何言ってるか分からないけど、何作っているかは分かってます。
12月のクラフトパークは、簡単なピンワークでフリンジ風のネックレスを。
ちょっと長めのチェーンをつけて、逆三角が胸の谷間を流れる感じの、エレガントな長さがポイント。
私の場合は、なだらかな平野部ですので、それはもうフラットにモチーフが揺れ、あたかも美しい絵画のような趣です。
みんなちがってみんないい。よくない気もするけれど、きっと気のせい。それでいいのだ。もう寝るー。
[PR]
by martinne | 2012-10-24 23:31 | 工房

感傷ネックレス

この秋冬は、つけ襟が来る!・・・そうです。
この間テレビで誰かが言ってました。
つけ襟風ネックレスなら、作ったことある~と、過去の画像を引っ張り出してみました。
これは2006年の作品。懐かしいです。
色の好みはまるで変わってないのね。・・・進歩無し?
当時は、いいセンいってると自画自賛していたものの、実際はちっともウケませんでした。
きっと早すぎたのね。ね。
否、早かろうが遅かろうが、とどのつまりは、それを生かす手腕の問題なわけで。
これについては、深く考察する必要がありそうです。むむむ。
e0048933_9404849.jpg
生かせなかったつけ襟は、この秋活躍していただきましょうと、久しぶりに身につけてはみたものの、なんだかちょっとキツイ気がしないでも・・・。
天高く馬肥ゆる秋、肥えなくてもたるむ秋。切ない。
[PR]
by martinne | 2012-10-17 10:27 | 工房

妖怪の棲む家

大きい方のワンコ、すなわちねーちゃんが、授業で生け花を教えてもらってきたそう。
家でもう一度復習するという言葉は、当然辞書には載ってないので、この母が景気よく切りそろえて、ドカンと飾ることにしました。
このナチュラル大雑把感、私は割と好きだけど、リンドウさんは、よもやこんな具合に飾られるとは思わなかったことでしょう。勘弁してね。
それにしても我が娘、浴衣の着付けに、今回の生け花、そして茶道、そのうちテーブルマナーの授業もあるというのに、一向にその風味が醸し出されてこないのは何故かしら。
夕べも、夜遅くに小腹が空いたと言って、スープをすすり出したはいいけど、照明を落としたリビングでピチャピチャと音がして、お前は妖怪猫娘か、と突っ込みながら眠りにつきました。怖いー。
e0048933_2011291.jpg

[PR]
by martinne | 2012-10-11 21:12 | 日常

梅酒nouveau

液体関係の記事続きで恐縮ですが、今年も無事に仕上がりました。
今年は赤ワインベースで。
思い起こせば、果実酒用のホワイトリカーから始まって、ブランディ、ウィスキー、ワイン。
清水の舞台から飛び降りる覚悟(語彙貧困)で、バーボンを投入したこともありました。
寝かせた梅酒もいいけれど、出来たてのフレッシュな風味を味わえるのは、手作りならではの贅沢。
夜も更けて、あとは布団に潜り込むだけのその刹那は、就寝の聖なる儀式の時間です。
いそいそとグラスを用意し、「1杯だけ」と呪文を唱え、今夜は氷をひとつかみ。色々乾きやすいお年頃なので。
日記を書いて、青いバラに水をやり(謎)、読みさしの本を開いたら、そろそろおねむの時間です。
明日も良い日でありますように。ぱんぱん!
e0048933_21155831.jpg

[PR]
by martinne | 2012-10-09 21:53 | 自家製
気持ちのいいお散歩日和が続く中、確実に忍び寄ってくるアレを感じてしまいました。
キンモクセイ。くさい。
ああまた、クシャミと鼻水の日々がやって来るのね。
酒とバラの日々とちょっと似てます。どっちも悲しい物語。綺麗か汚いかの違い。 
e0048933_85889.jpg
この秋冬は、みぞおちサイズが来るというので、ヨシコもお着替え。
ふむふむ。
・・・確かにイマドキの雰囲気は出ますけど、この丈、ちょっと注意が必要です。
前のめりになる姿勢には不向き。テーブル拭くとか顔洗うとか(笑)。
つい先日も、身につけて出かけたはいいけれど、レッスン中に煩わしくなり、うっかり背中側に垂らしそうになりました。
何というか、色々失格感はありますが、来月のレッスン作品です。
しつこいですがみぞおち丈。
直立姿勢の多い時にお使い下さい。
[PR]
by martinne | 2012-10-05 09:19 | 工房

ひやおろしがやって来た

あたふたと9月を見送り、ふと気がつくと「ひやおろし」のシーズンではありませんか。
季節限定の秋のお酒。
これを味わってこそ秋到来。ばんざーい。
近所の酒屋さんの冷蔵庫の前で、どれにしようか悩んでいたら、うっかり生唾が出てきちゃった。
今日入荷したばかりだよ、の声に誘われ、まずは景虎を。
ちょうど出張で帰ってきていたオットの為(ここ、大事です)に、まず1本。
近いうちに、ワタシの為にもう10本、いや1本。

きりりとした辛口は、のどごしの良いお水のよう。ああ、おいしいなおいしいな。
爽やかな秋の風を感じながら、月見て1杯、また1杯。
秋は本当にすてき。おいしくてたまらなすぎ。
ありがとうひやおろし。年に1度のお楽しみ会の始まりです。
e0048933_1628146.jpg

[PR]
by martinne | 2012-10-01 16:55 | 美味

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ