<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

はるばる来たぜ

少し前のイカ君。今年も函館からやって来ました。
新鮮朝獲りイカの直送便です。
・・・修学旅行に行ってた、うちのさぶろう(どら娘その1の暫定的な呼び名です。もちろんワケあり)が、私のデヂカメまでガメて行っちゃったので、しばらく不自由していたの。
やっと返してもらったわ。バッテリー切れのまま(怒)。おのれさぶろう!
e0048933_23134597.jpg

それはそれとして、、やっと日の目を見たイカです、烏賊。美味しすぎ。
気候が不順で漁の心配をしていた割には、丸々と太った(?)大きなイカが届きました。
目も何だかいつもより大きいみたい。盛ってる的な?
毎年楽しみにしている、古い友人からの心遣い。
秋が近づくと、そろそろかしら?と首を長くして待っています。
今年もキリンになる前に味わうことができました。
生け簀イカばんざい。毎年言ってるけど、エライぞよ。
キッチンで捌きながら、えんぺらの端っこを立ち食い。
私が愛する正しい秋の儀式です。
[PR]
by martinne | 2011-10-26 23:49 | 美味

ウランにくぎづけ

ビーダーの聖地・浅草橋。
メモを片手に走り回るのが常ですが、そぞろ歩きもまた楽し。
そんな時に見つけた「ウランガラス」のビーズで、何か作ろうかと目論見中です。

ウランガラスは光ります。
人体に影響のない微量のウランを混ぜて作られているので、ブラックライトで照らすと、蛍光色に光るのが特徴なのだそうで、何となくそそられちゃうの。ヒカリモノに弱くって。

友人と、どうせなら発光状態で楽しみたい、どこにつけていったら光るだろうかという話になり、やはりディスコぢゃないの?と。そんな世代。
今日び、そんなディスコを探す方が大変ぢゃん!うはは!と話は終わったのだけれど、考えてみるとデズでもいいよね。ねずみーらんどでも光りそう。

紫外線に反応するのなら、紫外線の強い地域や季節(時間帯?)でもきらきらするのかな。だったらオーストラリアに行かなくちゃ。
携帯用のブラックライトを持っているので、手持ちのビーズを片っ端から照らしまくっている私です。
ちょっと不毛な気はしないでもない・・・んだけれどもっ。
e0048933_15135581.jpg
e0048933_1514052.jpg

[PR]
by martinne | 2011-10-21 15:19 | 工房

つむつむと毒ヘビ

近頃、すっぽりと韓流に転んでいるおトモダチのヂェンヌさんに連れられて、新大久保デビューと相成りました。
見るもの聞くものすべてが強烈!
通い慣れたプロの案内に、ただよたよたと後をついて行くのが精一杯。
それでも、美味しいお昼ごはんや本場の食材にかぶりつき、楽しい1日を過ごしてきました。

中でも刺激的だったのが韓国コスメ。
何を売っているお店であろうと、店頭には必ずと言っていいほど、シートマスクが置いてあるのにはビックリ。
そして、噂のカタツムリクリームの種類が、溢れるほど多いのにもビックリ。
そしてそして、今は毒ヘビだ!というのにもビックリ。韓国コスメ、パネェ。

日頃、美容に対して幸薄いワタクシですが、遅まきながら、ここらでちょっとアンチエイジングを意識してみようかしら。
というわけで、カタツムリと毒ヘビの二段活用はぢめてみます。
買わなかったけど、なまこや黄土もあったのよ。なんかすごいことになってるのね。
e0048933_17213015.jpg

[PR]
by martinne | 2011-10-21 14:20 | 日常

豚バラベーコンへの道

しばらく前に、NHKでやっていたフライパンでできるという簡単燻製にチャレンヂしてみました。
豚バラブロックに塩をすり込んで一晩。
フライパンにホイルを敷いて、チップをひとつかみ。網の上にお肉を載せて蓋。中火で10分くらい?
・・・というようなアバウトな記憶だけでGO。
チップが燃えちゃ駄目だというので、換気扇を回しながら睨んでましたが、そうなることもなく、あっという間に出来上がりました。
ライトな燻煙感が新鮮。
それにしても、カタマリ肉がふかふかに仕上がったのにはびっくり。脂も程よく落ちてます。
塩加減が物足りなかったのが残念。次回はもっと野性的にすり込んでみます。
e0048933_1535829.jpg
勇んでオットに自慢したら、「うちに燻製機あるぢゃん」だって。
そういやそうだった。チップも沢山残ってた。
いやでも、美味しい燻製を追求するというのではなく、フライパンで試してみたいという衝動を優先したわけで。そこ、評価しようよ。
煙の匂いを嗅いでいると、どこぞにテントを張りたくなりますね。でもキャンプは苦手なの。正確に言うと、苦手なのはキャンプファイヤー。話がズレてきたので、この話はまた今度。
[PR]
by martinne | 2011-10-16 15:36 | 自家製

黒のミッション

黒というのが至上命令。
なので、色々な黒にダークグレーやガンメタも取り混ぜて、コツコツと繋いでいます。本邦初の一部公開。後はひみつ。
鼻血ぶーな感ぢに仕上げると啖呵(?)を切ったので、今ちょっと追い込み中・・・・・なのですが、ビーズがひとつ足りなかったり、ワイヤーが無くなっちゃったりと、やらかしてます。もー。
明日調達してきます。週末はがっちり取り組みますぞ。
今、ちょっと降りてキテるので、ぶーなんてもんぢゃなく、ぶーぶーぶーっな感ぢになっちゃうかも。
ぶっぶーな感ぢにはならないようにしなくちゃね。
・・・あの、分かります?
e0048933_23275219.jpg

[PR]
by martinne | 2011-10-13 23:59 | 工房

矛盾の秋

e0048933_2105960.jpg
食欲の秋に惑わされてはいけないと、毎朝フンドシ(はいてませんが)のヒモをきりりと引き締める季節です。
が、朝ご飯は大切なので、しっかりいただく方針で今日まで生きてきました。絶対に抜きません。もはや、ワタシにとっての生きる指針。そこが問題。

そんな煩悩の中、最近よく、食卓に上がるのが「水切りヨーグルト」。
生クリームのような、ふわふわの食感がびゅーちふる。
某メーカーの濃密ギリシャヨーグルトは、美味しいけれど、量が不満。全然足りないと主張させて下さい。
カレースプーンで食べたいので、それなりの量ぢゃなきゃ満足できないの。ヨーグルトなのに消化不良とはこれいかに。
苦肉の策で、水切りヨーグルトと相成りました。これぞ生活の知恵。
オットに見つけてもらった、かぼすのマーマレードもいい仕事してます。
水切りヨーグルト、本当に美味しいです。バケツでいただきたいくらい。うー。
[PR]
by martinne | 2011-10-09 22:00 | 美味

イタリアの白いバラ

e0048933_1851870.jpg
可愛いです。お茄子さんです。イタリアっ子だそうで。
愛読書の「野菜の便利帳」に載っている「ゼブラなす」というのとは、ちょっと違うのかな。
これは、ローザビアンカという名前だそうです。イタリアつながりで親戚?
茄子は美味しいよね。秋の茄子と思っただけで、おヨダがこぼれそう(キケン!)になる私です。

早速、輪切りにして、ソテーしてみました。
焼いた感ぢは、ふわふわしていて、いやが上にも期待が高まります。
色が抜けてしまったのが、ちょっと残念。
でも、とろとろっとしてるー。きっとおいしーアルね。お腹ぺこすき。
濃厚なお味と書いてあったので、激しく楽しみ!
然らばいざ食卓へ。これにて御免。




追記・次回からは、見つけたら即買いっ。キタわ、これ。
[PR]
by martinne | 2011-10-07 18:31 | 美味

秋の日の fancy stone

e0048933_163291.jpg
大粒スワロフスキーのシンプルリング。
穴の空いてないファンシーストーンに、専用の石座をつけて、ただそれだけを編み込みました。
アームはプレシャスビーズを使って、少々あげぞこ、いや、おめかし。全然違~う。
・・・いつも思うけど、この身も蓋もない表現、何とかならないものでしょうか。ぢぶんで言ってて残念です。
自画自賛と自暴自棄の間を、こうしていつまでもたゆたうの。それが私。えっへん。
それはさておき、お色違いが今月の T-GARDEN さんにありますので。のでので。のでっ!

いよいよキンモクセイの匂いが漂ってきました。つまりは、クシャミ鼻水の大売り出し月間ということです。
近所のスーパーに行ったらば、早くも年賀状の広告が目に入りました。ハロウィンもまだなのに?
乾燥してきたせいなのか、爪がパリンと折れました。あちこちカチンコチン。ノーコメント。
これを三重苦と言わずして何と言えと?
それが例え、ワタシの体質のせいだったり、月日の流れが倍速になるお年頃のせいだったり、カルシウム不足のせいだったとしても、何の慰めにもなりません。きーっ。
つるべ落としのセンチメンタルおくとーばー。
[PR]
by martinne | 2011-10-03 16:48 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ