<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Dear デカルト

一週間を騙し騙し切り抜けて、週末に取りこぼした所を拾う、そしてまた次の週~、というのが、近年のワタクシの生活スタイルでございます。嗚呼、情けなや。
しかしながら、だんだんそれもキビシイ時があるようになってきました。原因は、多分加齢による処理速度のせいかと思われます。あと、しつこいけどこびとさん
とりあえず、そういう状況を受け入れると段階は過ぎたので(あきらめがよいのが長所)、次は正しいお付き合いの仕方だな、と思います。これはね、そこそこうまく出来ると思うの。座持ちが良いのも長所なので。・・・長所でしょ。
そういうわけで、この秋は、爆発的に効く薬のおかげで、思索に耽ることができるのです。いつもは、ぼわ~んとしてるだけだもんね。ぢぶんを省みちゃったりもできるんですよ。我思う、デカルティック(?)な秋なのです。
e0048933_19172368.jpg
限りなくフーガスを目指したパン。お酒の友なので黒胡椒味。
[PR]
by martinne | 2007-09-30 19:36 | 自家製

月見て大盛り一杯

e0048933_9455036.jpg明るくきれいなお月さまでした。
脳内全て「花より団子」のどら娘達におあずけをくらわせ、とりあえずはみんなで風情を楽し、めない我が家です。「黄色いのは誰が食べるの?」ってね。いとかなし。そんな中秋の夜でした。

e0048933_946269.jpgワタクシはと言えば、真夜中ももうてっぺん過ぎ、ベランダから身を乗り出して指さし確認(風情は何処に・・・)。そうして、しずしずとゆず酒オンザロック。お月さまにかんぱ~い。
e0048933_9472718.jpg花束ですよ。
思いがけないことだったのでビックリ。
「月夜のアイドル」っていうタイトルでも良かったかなー(笑)。
[PR]
by martinne | 2007-09-26 10:06 | つれづれ

わらじブルース

この春、何足ものわらじを履いてしまった時から思っていたの。大丈夫だって。
腹を括ったからには、重ね履きだろうが、連チャン履き(何だ?それ)だろうが、楽しんぢゃる!くらいの気持ちでいたのに、如何せん時期がまずかった。非常にまずかったよ。
「わらじ・四季折々」の脳内イメーヂでいたにもかかわらず、フタを開けてみれば、えー、みんな秋なの?秋履きなの?な展開に。足が足りないですって。
そんなこんなで、互い違いに履くわらじに翻弄されている今日この頃です。粗相がないようにと、きちんと揃えて脱いでみたら、履いた時点で違うわらじだった、みたいな?もう、タコになりたい気分だよ。
誰ですか?別な意味で充分タコだと思っている人は。そこに立ってなさい。
e0048933_2136126.jpg

これがパックンチョしたうさちゃん。
[PR]
by martinne | 2007-09-22 22:29 | つれづれ

秋の夏休み

e0048933_9594343.jpg遅ればせながら、家族で夏休みを満喫してきました。快晴で日差しも真夏並みにぢりぢり。でも、通る風がチモキイイー。
森の空気で気持ちもお腹もいっぱい。もー、シミなんてできてもいいし!的テンションで、がしがし歩き回りました(後日後悔)。

e0048933_9595840.jpg爽やかな高原に出掛けたというのに、コテージには、もれなく牌も持参。
早めにお風呂に入って、ビールで喉を潤し、いざ!次女が四暗刻で上がりそびれてむせび泣き。
「ドラがみっつもあったのにーっ!」
e0048933_1002440.jpg
しーんという音がするような早朝の景色です。素敵な出会いがありそうな雰囲気。なかったけど。
ご飯の時間が待ち遠しいなんて、いい感ぢだなあ。健康&食いしん坊ばんざ~い。
e0048933_1003780.jpg
コ、コスモス?
鮮やかなオレンジ色がいい感ぢ。
この色合わせで何かでき「そうな」気分(笑)。
e0048933_1004963.jpg
うさちゃんを抱っこしたら、かぢられちゃった次女ですが、おそるおそるお馬ちゃんにも挑戦です。
ねえちゃんは、黙々と押し花クラフトに没頭してました。
e0048933_1005980.jpg
ワタシはハーブを摘ませてもらって、木陰でティータイム。おいしー。幸せー。
お洒落な雰囲気にはそぐわぬ鯨飲っぷりがイヤだったのか、気づいたらひとりぼっちでした。なんなのよー。

ひと足早い秋風に吹かれてきたら、いきなりアレルギー発症。ううう、情けない。
とまれ、またいつもの毎日がはぢまりました。
吸入薬しゅっしゅ(?)しながらだけど、がんばるぞ。おー。
[PR]
by martinne | 2007-09-21 10:45 | 日常

ちょっとたんま

あれれ、何でだか知らないけど時間が足りないぞ。
夏の疲れなのか更○期なのか不明だけど(できるなら前者希望)、お天道様が元気な時間なのに、ねむねむでだるだるだし。
なのでちょっと潜ります。しばし待たれよ。
e0048933_17275322.jpg
訳もなく何日か前のおかず↑。相も変わらずチキン(笑)。
[PR]
by martinne | 2007-09-14 17:38 | 日常

9月の神聖なる儀式

e0048933_22282942.jpg函館のイカです。
毎年この時期に友人が送ってくれる定期便。
届くやいなや、必殺仕事人よろしく、ばったばったと(?)捌いては、えんぺらのところを立ち食いして身悶えするのが初秋の儀式(お行儀が悪いので、よゐこは真似しないでね)。
今年は、次女が隣で小皿を持って待機。あら、なんだか不思議な気分。美味しいでしょー、これが新鮮な味だよ。ねぇ、もうちょっとしたら、一緒に呑めちゃう?そういうのも楽しそうだねぇ。
今年のイカは、ちょっと「ねむねむ」だったようです。去年は「食べる気?」なお顔でした。
e0048933_2216403.jpg

[PR]
by martinne | 2007-09-09 22:32 | LOVE
台風こわい。まんぢゅうよりコワイ。
北海道で生まれ育った私には、考えられないの。台風なんて、ちょろちょろとっしか上陸しなかったもんね。あちこちの被害が心配。行っちゃった後の暑さもしんぱい。
e0048933_2231073.jpg
お気に入りのパーツを久しぶりに引っ張り出して、ピアスをこさえました。
シンプルだけど、長さは試行錯誤したの。ショートカットの耳許は、揺れてナンボ(?)だもん。
赤いビーズはチェコのお花。上下反対につけたら、キノコみたいなラインになったので上向きに。
シルバーに合わせたのは、ボタンカットの水晶。石屋さんで目が合ったの。スワロとは違う輝きで、もっとこう水っぽい質感なのです。好き。
ブロンズに合わせたのは、ペリドットとトパーズとブルートパーズのサザレ。
天然石は肌馴染みがすごくいいよね。どうしてって聞かないで。だって天然石なんだもん。この話はもうおしまい(笑)。
[PR]
by martinne | 2007-09-06 22:57 | 工房

美しく美味き9月

新学期ではないけれど、待ち焦がれた学校もようやく始まり、目に映るもの全てが麗しい(笑)9月がやってきました。ジグでも踊りたい気分。踊れないけど。
ジグ・・・?そういえば、以前読んだミステリに、ジグを踊るサイコ野郎がいたような気がするわ。薄気味悪くて印象的だったハズなのに、ええっとどの作品だっけ?ジョン・サンドフォードだった気もするけれど、思い出せません。ああ、もやもやする。思い出したいなぁ。思い出さなくても困らないけど、気になるなー。夜、お布団の中で考えましょ。忘れなかったらだけど。
こういう事こそ忘れてしまえたらいいのにな。ははは。

昨日は再度日本橋へ。ビーズグランプリ最終日でしたので。思いがけない人に会えたり、新しいご縁ができたりの一日でした。良きかな良きかな。e0048933_192268.jpg

いただきもののうさちゃんパンセット。天然素材にこだわっているパン屋さんなんだそうです。すっごく美味しかったの。美味しくてたまらなすぎ(笑)でした。
バスケット部分はイギリスパン生地だそうで、コブタ2匹の気が済んでから、母がかぶりました。ぢゃなくて、かぶりつきました。
[PR]
by martinne | 2007-09-04 20:21 | 美味

これも黒あれも黒

ブラックを求めて三千里の巻。
やー、黒は難しいね!でも表情豊かな色だから、こうしてみんなに愛されるのね。サウイフモノニワタシハナリタイ。
ぢゃなくて、これが今回の黒。ガツンといっぱつツヤ消し漆黒(や、ニュアンスですから)なブラックです。以下製作秘話・・・・・という程のものでもなし。
フリフリの色は、当初は時計のフェイスに合わせてブロンズを持ってきましたが、しっくりこなくて却下。同ぢ黒でもきらきら玉虫系カラーを召還しました。
難しいなぁと思ったのが、黒を生かして仕上げるのと、黒を取り入れて仕上げるのとでは、全く方向が違うということでしょうか。この度はつや消し黒先にありき、だったのでこんな感ぢに。
e0048933_16352394.jpg
とまあ、こんな事をつらつらと考えて暮らしているので、多少のことは見逃してくれたらいいのになーと切望いたします(前回のblog参照・笑)。
[PR]
by martinne | 2007-09-02 17:04 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ