カテゴリ:つれづれ( 119 )

もしも生まれ変わったら

エロス友達のチコさん、ちょっと誤解を生む表現だな、えーっと、ぢんせいにおけるエロスの匙加減が似ている友達のチコさんから(笑)「もしも女の子に生まれ変わったら」バトンというのを回してもらいました。「女性は『男性』になりきって考えてください。今、この時点で自分が異性に生まれ変わったものとして以下の質問に答えてください。」とのこと。いざ!

Q1:朝起きて最初にすることは?
のんびり朝風呂。それから朝ビールを少々。
Q2:あなたの職業(学校)はなんですか?それはどんな仕事?
無頼な作家。
Q3:どんな相手と付き合ってみたいですか?
デカダンな食いしん坊(いるのか?)
Q4:自分の自慢できるところはどこですか?具体的に4つ。
七色の美声。筋張った器用そうな手。色気のある肩胛骨。旺盛な食欲。
・・・・・なんてのを持ってみたーい。
Q5:どんな格好をしてみたいですか?
上半身裸
Q6:どこに行ってみたいですか?
放浪癖のある作家だからどこへでも!
Q7:もし本当に自分が異性に生まれ変わったとしたら
朝ビールの後市場へ買い出しに行ってご飯を作る・・・・って違うな(笑)。e0048933_18234391.jpg
Q8:このまま生まれ変わったままでいたいですか?
多分数日でごちそうさま。長く続けると、くたびれそうだ。だって無頼だもん。
みんなも是非やってみてね。

写真はお風呂にはいるぴーちゃん。打たせ湯大好き。
[PR]
by martinne | 2005-10-19 18:38 | つれづれ

僕の心のほんとの形

朝から壊れたレコードのように「Shape Of My Heart」のコーラス部分が、頭の中で鳴り響いているので(キケンかも)、ならばと、今日の作業のBGMは裏通りのボク達にお願い。もともとメールの着信音にしているくらい好きな曲なので、そこまでは問題なし。e0048933_1536423.jpg
だけどなぁ、うっかり一緒に口ずさんぢゃうんだよ。ビーズ数えてるのに全然進まないぢゃん!そんなことを繰り返しているうちに、これは一体どんな曲なんだ?という疑問が頭をもたげてきたので(ワタシ、エイゴニガテデス)、歌詞カードを読んでみました。

・・・・言い訳(笑)?

ついでにと言ってはナンだけど、歌っている人たちの顔もはぢめてきちんと拝見しました。

・・・・・若人!?
もー、hold me でも help me でも全然オッケーよ。いい子いい子。ちゅ。
[PR]
by martinne | 2005-10-07 16:34 | つれづれ

お気楽自家焙煎

e0048933_17214250.jpgたっぷり寝てすこぶる機嫌のいい日曜の朝だったので、朝からコーヒー豆を焙煎しました。
写真は愛用の1ポンドロースター。オットが学生時代に購入したものなので、我が家のもう20年選手になるのかな。わお。ガス台に下の金属ごとかませて、ぱちぱちとはぜる音を聞き分けながら回すのだけれど、いまだに2回目がはぜてからおろすタイミングを、デタラメな勘に頼るばかり。なので、仕上がりはいつも「ま、こんなもん」。
e0048933_17262399.jpg焙煎前の生豆がこれ。色も形も様々です。綺麗な豆が美味しいとは限りません(笑)。煎り上がったコーヒー豆は、ステンレスのお盆の上でガス抜きをします。時々ぱちーんとはぜるのもいとをかし。家の中も、半日くらいはお茶屋さんみたいな煙の匂いがたちこめていて、すごく良い匂いぢゃないんだけど、なぜだか私の好きな匂い。
[PR]
by martinne | 2005-10-02 18:05 | つれづれ

哀愁のカサブランカ

e0048933_9995.jpg来客にいただいたブーケです。お花をいただくなんて、ぢつにぢつに久しぶり。ヒデキ、ぢゃないけどカンゲキ!
ちなみにオットからは一度ももらったことはありません。補足しておくと、過去に何度も「花いるか?」「食べられないからいらない」という会話を交わしているので、責める気持ちはないのです。ちょっとしか(笑)。
むしろ、その聞き方はどうなのよ?とは思いますが、ただこの辺りを突っ込むと、男と女の間に横たわる深くて暗い河の話になってしまうので、普段は蓋をしておくのが無難です。
その昔、オトナな友人が「結婚生活を送る事なんて、我に返らなきゃ誰とだってできる!」と豪語していたことを思い出しました。まあどうであれ、やはり結婚生活においては、我に返るというか、返り方がポイントだなあと思うわけですね。返りのテクニック。
・・・・・ねぇ、何でこんな話になったの?
[PR]
by martinne | 2005-09-24 09:35 | つれづれ

ジンギスカンキャラメル

e0048933_1438864.jpgこれが噂のジンギスカンキャラメル。匂いはフツウなんだけど、ひと口食べると油の温まった鍋の味がするの。大体みんなここでギブアップしちゃうんぢゃない?でも、ぢーっと我慢していると、しみぢみと不味いなあという気持ちになってきて、それはそれでいとをかし。私は、味より後味の悪さが天下一品だと思います。うちにまだあるよ。

今日はどら娘1の自由研究の追い込み日です。頼むぞ、をい(涙)!
[PR]
by martinne | 2005-08-23 14:48 | つれづれ

調味料バトン

友人のチコさんから調味料バトンを渡していただきましたので、ちょっとやってみたいと思います。なんかブロガーって感ぢでな~い?

【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか? 薬味は含みません。)e0048933_17464039.jpg

--目玉焼き → たまこっこ(卵かけ専用醤油)
--納豆    → ついてるタレをそのまんま。時々お塩
--冷奴    → だし醤油。上に具がある時はノンオイル青じそ
--餃子    → 大量の酢と中くらいのラー油とお醤油少し
--カレーライス → なし
--ナポリタン → 粉チーズてんこもり。調味料ぢゃない?
--ピザ     → タバスコ
--生キャベツ → キャベツのうまたれ           
--トマト    → なし。何かかけたら怒られる
--サラダ   → 今はまっているのはパッチョドレッシング
--カキフライ → タルタルにソースちょろっ
--メンチカツ  → ウスターソース
--コロッケ   →  ゴマ入りトンカツソース
--天ぷら  → ポン酢醤油・抹茶&塩
--とんかつ → 柚子ぽん
--ご飯(おかずなしの時) →ごましお 或いは 緑茶でさらさらっと

【Q2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

なんでしょう。そんなにきてれつな組み合わせはないハズですが、熱烈に酢が好きなので何にでもかけちゃいます。あとは納豆と粉チーズと海苔のパスタ。納豆との組み合わせ色々はどうも評判が悪い。レモン絞っても美味しいとワタシは思います。
生姜焼きのお皿の端っこに、ちょっぴりのマヨネーズ。これは意外ぢゃないよね?

【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?

ぢつはココナッツが苦手。匂いがダメ。ココナッツと何かの組み合わせはゴメンナサイ。

【Q4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?

むう。おトモダチができたら回します(笑)。ぼっちのおいちゃんがやってくれるといいんだけれど。どうかしら?

ややや、もうこんなぢかんだ!チコさんありがとう。やっとオトナになれた気分よ(笑)。
[PR]
by martinne | 2005-08-22 18:33 | つれづれ

遅まきながら・・・

作品を含め、あれやこれやのブツの写真をお手軽にアップできるかな?と思ってブログに手を出したものの、ちっちっちー、でした。
やはりHP同様、写真がネック。遅ればせながら、というか、早々にそのことに気がついて天を仰いでいます(大げさだよ)。
要はセンス以前の問題。へなちょこ写真を撮るでしょ、撮りたいものはごろごろしているんだもの至って簡単。出来栄えは別として。で、その次の加工がなぁ(遠い目・・・)。いぢればいぢるほどへんてこりんになるような気がするの。あ、やはりこれってセンスなの?うーむ、こりゃ大変。
[PR]
by martinne | 2005-08-17 16:02 | つれづれ

夏の夜の夢

暑いのでビールを飲んだら、あっという間に気持ちよくなったので、失神する前に歯を磨きに洗面所へ。
で、久しぶりにヘルスメーターに乗ってみました。嫌な気持ちになる事の方が多いので、最近はあまり乗らないの。
そ、そ、そうしたら!見たことのない数字が表示されるぢゃありませんか!目をごしごししてもう一度乗っかったけど、やっぱり同ぢ。わお。
いやぁ、結構食べてるつもりだったけどそれなりに消費してたのか~?とか、だったらクリスピーサンドをガマンしなきゃ良かったよ、とか思ったけれど、もう一人の冷静なぢぶんが「ありえない(きっぱり)」と。
そうなの、ヘルスメーターの下にタオルハンカチが挟まっていて、正確な測定がなされなかっただけなのでした。
夜中誰も見ていないのをいい事に、そのハンカチを元に戻して、再びうっとりしてから就寝したのはナイショ。眼福~。
[PR]
by martinne | 2005-08-16 23:55 | つれづれ

ウィロウコテージ

Willow Cottageというのは、「葬儀を終えて」(アガサ・クリスティ)に登場する喫茶室の名前。「柳荘」と訳されていたけれど、響きが良いので横文字の方を拝借しました。
戦争でつぶれてしまったものの、持ち主にとってはただの喫茶室ではなくて、精神的なホームであったというくだりが好きで、以来HPの掲示板もこの名前にした程のお気に入り。
海外ミステリのとっかかりがクリスティだったので、その分思い入れも強いのだけれど、それとは別に、謎解きとは関係のないちょっとした描写によだれを垂らす事もしばしばです。
「ポケットにライ麦を」に登場する恐ろしく有能な家政婦は、家事を上手にさばくことに情熱の大半を傾けていて、例えば料理人には費用おかまいなしに上等な食材を与え、自分は酒倉の鍵の管理もしていたりね。たまらん(笑)。
バターぢゃなくてバタっていう言い方も好き。
[PR]
by martinne | 2005-08-13 21:22 | つれづれ

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ