カテゴリ:自家製( 119 )

夏の眠り姫

e0048933_230233.jpg
アルコールはもう無理。最近は全くと言っていいほど口にしてないし、思うに若い時に一生分摂取しちゃったんだよね。どんだけ飲んだんだよって感じ?うはは!いやもうホントにダメだから、すぐ頭痛くなっちゃうんだもん。これはもう下戸だね下戸。・・・と言ってる口には舌が2枚あるもので、今年も梅酒を仕込みました。
今年は白ワインベースで。甘みは少し控えめです。
これからゆっくりと育ってね。ほの暗い静かな場所で、素敵なレディになりましょう。
冷暗所に3ヶ月放置、っていうより美味しくなりそうでしょ?
[PR]
by martinne | 2013-06-14 23:16 | 自家製

梅酒nouveau

液体関係の記事続きで恐縮ですが、今年も無事に仕上がりました。
今年は赤ワインベースで。
思い起こせば、果実酒用のホワイトリカーから始まって、ブランディ、ウィスキー、ワイン。
清水の舞台から飛び降りる覚悟(語彙貧困)で、バーボンを投入したこともありました。
寝かせた梅酒もいいけれど、出来たてのフレッシュな風味を味わえるのは、手作りならではの贅沢。
夜も更けて、あとは布団に潜り込むだけのその刹那は、就寝の聖なる儀式の時間です。
いそいそとグラスを用意し、「1杯だけ」と呪文を唱え、今夜は氷をひとつかみ。色々乾きやすいお年頃なので。
日記を書いて、青いバラに水をやり(謎)、読みさしの本を開いたら、そろそろおねむの時間です。
明日も良い日でありますように。ぱんぱん!
e0048933_21155831.jpg

[PR]
by martinne | 2012-10-09 21:53 | 自家製

燃える女

e0048933_15402823.jpg
自家製ジンジャーエール。おいしいよ。
新生姜のシーズンになると作ります。
すり下ろすのは大変だから、薄くスライスして、お砂糖もたっぷり入れて煮詰めるだけ。
あと加えるのはレモン汁くらい。お洒落なハープは入ってません。
新生姜の力強い風味だけで充分な気がするの。

何となくだるいな~という昼下がり(概ねそんな日ばかりですが何か?)は、炭酸でガツンと割って飲むのがお勧め。
のどごしが爽やかなのは言わずもがな、しばらくするとお腹の底から何かがカ~ッと燃え上がってくるのを感じます。
生姜力恐るべし。
旬の食材のパワーはスバラシイね。
私も、毎日が旬な感じで暮らしていこう。・・・え?迷惑?
[PR]
by martinne | 2012-09-19 16:05 | 自家製

コーヒーケーキの誘惑

コージーミステリによく登場する、食事やティータイムのシーンが好き。
謎解きそっちのけで、愉しんでます。
最近では、レスリー・メイヤーやジェイニー・ボライソーがお気に入り。
特にボライソーのコーンウォールミステリは、風景描写もさることながら、時間に関係なく、頻繁にワインの栓を抜く主人公に、激しく共感しております。
e0048933_2047720.jpg
コーヒーケーキというのも、ミステリから教えてもらったケーキ。
コーヒー味のケーキではなくて、コーヒーと一緒に食べる、焼きっぱなしの素朴なケーキのことだそうで、デザートとパンの中間みたいな感じなのかな。
画像を検索してみたら、本当のコーヒーケーキは、お砂糖やバターで作ったクラムトッピングをほどこしてあるようで。
それはちょっと甘そうだ、ということで、我が家の自称コーヒーケーキでは割愛。
姿カタチは似ても似つかないものだけど、朝ごはんにもなる味だから、この際許してもらいましょう。
コーヒー風味のような色黒さんなのは、ブラウンシュガーの仕事ゆえ。

ちなみに、私は薄~く切った端っこをつまみ食いしただけなのよ。
昨日の今日なので、なんか言い訳しちゃったぢょー。
[PR]
by martinne | 2012-05-25 22:12 | 自家製

正しい1日の終わり方

e0048933_835324.jpg
何か食べたいのに、何が食べたいのか分からない。
だったら食べなきゃいいのだけれど、食べたい気持ちが収まらない。
そんな時どうする?
もしかして私、心が寂しいの?食欲を通した何かの啓示なの?
否。
これは、不本意な1日を洗い清める儀式。
震える魂への鎮魂歌。
卵の声に耳を澄ませ、チョコレートと手を取り合えば、生クリームは招くよ。
違うものも招くので、よゐこは真似しないでね。
[PR]
by martinne | 2012-05-17 00:00 | 自家製

あなたしか見えない

焙煎ってどうやってるの?と尋ねられたので。
e0048933_113263.jpg

こんな感ぢで煎ってます。・・・昔の名前で出ています的な?
年季物の1ポンドロースターは、かれこれ30年近く前のもの。
オットが学生時代に手に入れたそう。
それから幾星霜。
弛まずに3週間に1度のペースで使ってきたので、すごく働いてもらってると思う!
今更ながらありがとう。一生側にいて。
e0048933_11324125.jpg

こちらは急冷装置。
上に載っているのは、ホームセンターで買ったプランター。
シロッコファンは、古い石油ファンヒーターのもの。後はオットの日曜大工で。

汗ばみながら火加減を見て(真夏は地獄)、煎り上がりと同時に、熱くて重いロースターを握りしめ、キッチンからベランダまでダッシュ。
手早く網の上に流し込み急冷。私は木べらでまぜまぜします。
ここまでは、一気呵成の作業だけれど、煙は充満するし、シルバースキンは飛びまくるしで、やる度に一般家庭でやるには無理があるよ!と思ってます。
それでも止められないのは、新鮮な珈琲の美味しさを知ってるから。
・・・と、長年思ってきたけれど、それだけぢゃないみたい。
多分、この一連の工程が好きなのでしょう。
考えてみると、焙煎するようになってから、お休みした事ってないなぁ。皆勤賞もの?
マンション買った時だって、ガスレンジに如何にしてロースターを載せるか?というのが、最優先事項のひとつだったし。これは、オットが足台を作って解決。
面倒くさそうだけど、好きなことって、往々にしてそんなもんだよね。オーケー?
[PR]
by martinne | 2012-04-07 11:26 | 自家製

幸せの黄色いケーキ

藤野鶏園さんの美人卵で焼いたプレーンシフォン。
これぞまさしく、ぐりとぐら色。本当に幸せな黄色です。
この色に癒されたくて、半月に1度、てくてく農道を突っ切って(時には自転車で爆走して)、卵を買いに行ってます。日々のささやかなお楽しみ。

震災の後、ニワトリさんの様子を聞いたところ、施設の損壊は無かったものの、ショックで心臓が止まってしまった鳥さんがいたそう。ああ、そうか、チキンなのね。

これは昨日のレッスンのおやつ。
焼きっぱなしをざっくりと。あえて生クリームは外しました。

美人が焼いた、美人卵の、食べると美人になるシフォンです。
・・・さて、誤っている表現はどこでしょう。
e0048933_20252968.jpg

[PR]
by martinne | 2012-04-03 20:42 | 自家製
e0048933_16543858.jpg
午後からの雨で、某お犬様のお散歩は順延。
だったらおやつでも作ろうかと。
せっかくなので、ハッピーバレンタインな気分でいきましょ。
しか~し。チョコレートがなかった。
ココアはあるのにチョコはない。
卵はあるのにチョコだけない。諸行無常の響きあり。
そういや夕べ、どら娘1号・・・ちなみに「やるやる詐欺」の常習犯が、キッチンで何やらごそごそやってたな、と。全部使っちゃったのね。またやられたわ。
♪しーかたがないのでコーコアでー焼ーいた。きょーうのケーキのお色はうすいー♫
無念でござる。
[PR]
by martinne | 2012-02-14 17:13 | 自家製

Cheers!

鋭意作業中。真剣。本気と書いてまぢ。何かこだわりがある模様。
・・・しかし、5回に1回は苺をつまみ食い。バレてるよ。
e0048933_18561493.jpg

なかなか上手にできました。苺も足りて、めでたしめでたし。
あ、ちゃんと考えて食べてたのね。こりゃまたしつれーしました。
e0048933_18562584.jpg
クリスマスといっても、もう私が張り切らなくても大丈夫になっちゃったのね。
いや~ん、いつの間に?ちょっとぢーんとしちゃうぢゃないの。
まいっちゃうな。だったらもー、クリスマスに万歳だよ。
[PR]
by martinne | 2011-12-24 19:46 | 自家製

豚バラベーコンへの道

しばらく前に、NHKでやっていたフライパンでできるという簡単燻製にチャレンヂしてみました。
豚バラブロックに塩をすり込んで一晩。
フライパンにホイルを敷いて、チップをひとつかみ。網の上にお肉を載せて蓋。中火で10分くらい?
・・・というようなアバウトな記憶だけでGO。
チップが燃えちゃ駄目だというので、換気扇を回しながら睨んでましたが、そうなることもなく、あっという間に出来上がりました。
ライトな燻煙感が新鮮。
それにしても、カタマリ肉がふかふかに仕上がったのにはびっくり。脂も程よく落ちてます。
塩加減が物足りなかったのが残念。次回はもっと野性的にすり込んでみます。
e0048933_1535829.jpg
勇んでオットに自慢したら、「うちに燻製機あるぢゃん」だって。
そういやそうだった。チップも沢山残ってた。
いやでも、美味しい燻製を追求するというのではなく、フライパンで試してみたいという衝動を優先したわけで。そこ、評価しようよ。
煙の匂いを嗅いでいると、どこぞにテントを張りたくなりますね。でもキャンプは苦手なの。正確に言うと、苦手なのはキャンプファイヤー。話がズレてきたので、この話はまた今度。
[PR]
by martinne | 2011-10-16 15:36 | 自家製

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ