「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:LOVE( 106 )

如月高カロリー

今月は、いい感じに当たりが多い読書状況。調子がよくて鼻血出そう。
「ミレニアム4」で弾みがついて、「欺きの家」「ありふれた祈り」「解錠師」と立て続けに嗜好に合った作品に当たったわ~と、うきうき。
でもポケミスは、Mrs.ローガンにはちょっと辛い時があるのも事実。やっぱりこれからは電子書籍かもね。
あと、ヘニング・マンケルの訃報に未だにうなだれているので、最新作の「霜の降りる前に」がなかなか読めないの。読みたいけどもったいない。悩ましくてじたばたしてる。歪んだ幸せをかみしめる今日この頃。
北欧ミステリは、目につくものを淡々と読んでいるので、そろそろお腹いっぱい。でもおいしい。
カロリー過多な2月に乾杯。後半も期待しよう。
e0048933_22415351.jpg
こちらはバレンタインディのチョコケーキ。相変わらず旨くて自信ある(笑)。
わたしのわたしによるわたしのためのケーキ@ゲティスバーグ風でしたが、最近は同じレシピで、娘達も焼くようになりました。
まだまだだねと、余計なこと言っちゃうけど、実はちょっとウレシイかも。
屈折した母心にも乾杯しようそうしよう。
[PR]
by martinne | 2016-02-19 23:28 | LOVE

盆と正月より誕生日

みんなに平等にやって来るのがお誕生日。
ということで、今月は私の番だったのよ。
あれこれと自分でバンバン(石立鉄男~)する気満々だったのに、思いがけなく祝賀ムード。
え?なに?人徳(笑)?
e0048933_11555172.jpge0048933_11555619.jpge0048933_115619.jpge0048933_1156572.jpg
ただカラダだけ空けといてねと言われていた、オット&コブタ2匹に拉致されたごはん会は、ぎりぎりまでミステリーツアー。
何か隠してる気配濃厚だったので、あの手この手で探りを入れたけど、思いの外結束が固く、誰も寝返りませんでした。
言わないと、お弁当に腐ったもの入れちゃうぞって脅したのが逆効果だったのかも。
左のお肉は、確かラズベリーソースだったような?酔ってて忘れちゃった。

カリスマ女流陶芸家(!)の友達は、熱愛するグリーン系で入れ子式の小鉢を。
ナッツやギンナンやドライフルーツや柿の種入れるんだー。
きちんと収まらないけどごめんねだって。もちろんいいさ。重ねないからemoticon-0105-wink.gif

ワタシがよくとぐろを巻いてるカフェの好青年君は、メニューにはないケーキを。
いつも呪文のように、美味しいズコットがなかなか無いんだようと言っていたのが聞こえたのかな?いや、聞こえるように言ってたんだっけな?
大好きないちじく入り。丸っと平らげてしまいました。

とにもかくにもどうもありがとう。
思い出しては、にやにやしています。もうしばらくそうします。
忘れっぽいお年頃なので、備忘録も兼ねて記録しておくことにしました。自慢も少し。
自分ではまだバンバンしてないので、2月になっちゃうけど、何かしましょ。カップ焼きそば以外で。
[PR]
by martinne | 2016-01-30 12:41 | LOVE
e0048933_1952148.jpg
ここ数年、北欧ミステリに転び続けてる私。
暗くて重い話が多いので、人にはちょっと勧めにくいのが玉にキズ。勧めちゃうけど。

のっけから舌を噛みそうなアーナルデュル・インドリダソンはアイスランドの作家。
「湿地」そして「緑衣の女」、今読めるのはこの2冊だけ。
このシリーズ、もっと読みたくてたまらなすぎ。アイスランド語(・・・なのか?)ができたらよかった。
できないので、ひたすらに翻訳を待ち焦がれている今日この頃です。がんばって!

北欧の作品は、ページを繰るのを躊躇してしまうような陰惨な描写も多いけど、事件の背景や社会問題が胸に刺さるものが多い(自分比だけど)のが魅力。
誰かのために祈りたい、そんな気持ちになったり、あと、ちょっと泣いちゃったり。
それにしても、名前の「デュル」率高し。
作者はアーナルデュル、登場人物はエーレンデュル、シグルデュル、ホスクルデュル・・・どうすりゃいいのよ。
[PR]
by martinne | 2014-10-16 19:49 | LOVE
e0048933_1556125.jpg
花柄です。
柄物、私にしては珍しいです。しかもシルク~。
ネットのセールで見つけてemoticon-0152-heart.gifぽちっとする代わりに、うっかりオットのSkypeにURLを送ってしまいました。
いや、みました、の間違いか。
最近年のせいか、頭と身体の連動が乱れてるの。
無意識と故意のカオス。
そしたらオットも混沌としているみたいで、数日後バッグがうちに届きまして。
真夏の夜の夢風 夢だけど夢じゃない的 花柄バッグ。
ようこそいらっしゃいませ。
[PR]
by martinne | 2014-08-18 16:34 | LOVE

スパイシー・ディ

e0048933_2345077.jpg
自称・元文学少女なので、おばさんになっても本が好き。多分これからもずっと好き。
一時、あまり好きじゃなくなった時があったけど、それはローガンのせいだったから関係なし。
この間、何気なく手に取ったケイト・モートンが面白くて、しばらく没頭してました。
ページを繰るべきか、針を持つべきか、それが問題。どっちもしたい。
釜じいが羨ましいと思うのはこんな時。
肩がばりばりになったけど、今日は両方できたから、まずまず良い日でありました。
ファンヒーターが突然息絶えた悲しみもあったけど、それは人生のスパイス。かなり刺激的なスパイス。ひー。
[PR]
by martinne | 2014-01-30 23:29 | LOVE

読んで御覧なさいよ

・・・憂える春の気候のせいなのか、精神が回帰移動中?

ふと、少女の頃に読んでいたジュニア小説を懐かしく思い出し、図書館に行ってきました。
あ、先に言っておきますが、少女の私が読んだ時点で、既に「昔の本」という扱いだったですよ。
古い小学校の図書室で、埃をかぶっていた本だったんだから。

幸せに暮らしていた心の美しい少女が、実はもらわれっ子だったと分かったり、お金持ちだったのに、お父様の事業の失敗で極貧になってしまったりと、まさに分かっちゃいるけどやめられない筋書きで。
「放課後の学校」のルビは「ひけてからの学校」、お菜はおかず、桃花心木はマホガニー、ああ懐かしい。
ピンクの表紙が目印だった岩崎書店の名作全集も大好きだった。これも読みたいなあ。まだあるのかな。
何度も読んだはずなのに、あまり覚えていないのが残念。
e0048933_937248.jpg

ついでに写したのは、最近流行らしいオメガヴィスペン。どんなついでだ。
スウェーデンからやってきた調理器具。確かに便利です。
スウェーデンと言えば・・・、ミレニアムも爆裂面白かった。ミカエル~。

春はあけぼの。おうちで本を読みましょう。
[PR]
by martinne | 2013-03-21 10:13 | LOVE

髪長姫の秘め事

e0048933_23184346.jpg11月の声を聞いたので、グリューワイン皆勤です。いや、解禁です。

お酒はぬるめの燗より冷やがいい私ですが、冬は温かいワインなのよ。
スパイスのおかげで、なにやら健全な気もするし。
カルディが近所にオープンしてくれたので、お手軽に手に入るようになりました。
白も飲んでみたい。でもワインは、グリューと言えども失敗が怖い。げろ甘かったらどうしましょー。
可愛らしいラベルだけれど、塔の上のラプンツェルという趣ではないのかな。
その昔、グリム童話のラプンツェルの真実を知った時の衝撃を思い出します。
ラプンツェルってば、夜な夜な王子を招き入れニンシンしちゃうんだよ。
おかーさん、そんな子に育てた覚えはありませんよ。
[PR]
by martinne | 2012-11-07 00:05 | LOVE

赤いダイヤ

e0048933_8481640.jpg
北海道土産です。
この色と艶!美しい~。
私が好きそうって思ってくれたんですね。
全然間違ってません。大好き。

ぢつはね・・・
[PR]
by martinne | 2012-08-21 08:57 | LOVE

カウンターの恋人

e0048933_23444733.jpg
カワセミをイメーヂしたカクテルですって。
グリーンだけど、ミントぢゃないよ。柑橘系でさっぱりと。
午後のひととき、某所にて。

渓流の宝石って言われてるんだそうです。カワセミ。
自転車のブレーキみたいな鳴き声だそうですが。

私は渓流よりカウンター。
がさがさしている毎日なので、時には潤いも必要です。
いつも心に太陽を。唇にはカワセミを。
けだるい午後3時のお楽しみ。軽くデカダン。
[PR]
by martinne | 2012-06-18 00:14 | LOVE

どんな時も

ヨーグルト。
好きだけど、何となく優等生臭があります。禁断臭ぢゃなく。
いや、別に責めてない責めてない。

悩ましいのは、何を添えるかということ。
トッピングしたいものがわんさとあるんだもの。
今日は、刻んだクルミとクリスマスプレザーブのマリアージュ。
大切なこのジャム、とうとう最後のひとビンに手をつけてしまいました。
大切に、しかし迅速にいただきます。
e0048933_7131253.jpg
小粒いちごが出回っている間は、冷凍いちごが欠かせません。
グラニュー糖とレモン汁でマリネして、そのままフリーザーへ。
これを凍ったまま、ヨーグルトに放り込むのも美味しくて。
いちごの周りだけフローズンになるのもいとをかし。
うっかりすると、アイス代わりに食べられてるので、在庫の確認は必須です。

パンの時も、ご飯の時も、病める時以外はヨーグルト。
でも、ヨーグルトドリンクは苦手なの。
[PR]
by martinne | 2012-05-18 08:30 | LOVE

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ