カテゴリ:美味( 116 )

玄蕃藏

e0048933_15391799.jpgげんばぐら、今年も届きました。なんでも、江戸時代の仕込み方で年一回だけ醸造され、節句ごとに奉納式などをとり行い、毎年9月9日の重陽の節句にめでたく出荷されるという、ありがた~いお醤油なのであります。限定品に弱い私がよろめかないわけがありません。
こんなことにばかりよろめく生き方はどうなのか?という話はまた別な日に。
赤みががった色の美しいお醤油なので、私はこっそりショーユ・ヌーボーと呼んでいます。
[PR]
by martinne | 2005-09-11 15:49 | 美味

秋の味覚

e0048933_22214785.jpge0048933_22215398.jpg大好物。イカは捕ったばかりのものをいただいたので、気合いを入れて(笑)さばきました。キッチンで鼻唄を歌いながら、えいやっ!とやっつけて、端っこのところは、ちょろりとお醤油をたらして立ったまま食べるのです。美味でございます~。えんぺらのところがすきー。
栗は圧力鍋でふかしたら、半分に割って、スプーンでぽくぽくのところを取り出し、まずは頬張る、頬張る。沢山あるときはペーストにしたりラムに漬け込んだり。新米も出てきたし、北海道は新ぢゃがのシーズン。嗚呼もうどうにでもして。
[PR]
by martinne | 2005-09-06 22:34 | 美味

とこよ

「鎌倉e0048933_23505412.jpg源吉兆庵」のとこよ
柚子そうめんと書いてあるけど、平たく言うと(?)柚子の皮の砂糖漬け。秘伝の技、だそう。時折「今すぐ食べたい~っ!」という気持ちがみなぎるお菓子なので、常備菜よろしく冷蔵庫にしまっておいて、たぎってきたらもぐもぐいただきます。こっそりつまみ食いしても、香りがいいのですぐバレちゃうのが玉にキズ。って、どんなキズだよ(笑)。
[PR]
by martinne | 2005-08-22 00:00 | 美味
e0048933_16413873.jpg

もともとは道産子だから、六花亭のお菓子はお馴染みさん。マルセイバターサンドも食い倒しました。
誰ですか?だからそんなになっちゃったの?と思っている人は(笑)。
写真のお菓子はこの夏見つけたもので、バターサンドとおなぢビスケットとレアチーズが入っています。そのまま食べても、つけて食べても、挟んで食べてもいいんだって。挟んだものを5時間冷蔵庫で冷やしたら、ビスケットがしんなりして美味しくなるそと書いてありましたが、私は待っていられませんでした。食い倒れ友達のSさんは待ったんだって。エライなー。でもサクサクのままの方が好きだわと言ってました。
[PR]
by martinne | 2005-08-20 16:55 | 美味

鎌田のだし醤油

みんな知ってるけど、やっぱり鎌田のだし醤油e0048933_017614.jpg
数年前に知人から紹介されたのがはぢまりで、以来定期的に取り寄せては、誰かれ構わずお勧めしてます。おいしいお豆腐を探すのもいいけど、フツウのお豆腐でも別嬪さんにしてくれるところが花まる。
森瑤子さんも使っていたと聞いたことがあるけれど、ホントかな?
ハンサムウーマンの出てくる、ちょっと艶っぽい小説を読みたい今日この頃です。冷や奴つまみながら言うのもナンだけど。・・・・・なんか写真おっきくない?なんでー?
[PR]
by martinne | 2005-08-19 00:02 | 美味

ひと瓶で二度おいしい

e0048933_21302373.jpg

到来物の久羅沙喜(くらさき)のお総菜「オイル&オイスター」。うまい!
以前から牡蛎のオイル漬けには興味があって、何回かはチャレンヂしてみたものの、なかなか上手くいかなんだ。そっか、買えば良かったのね。
冷蔵庫で冷やしてもオイルが白濁しないのが不思議。字も不思議。
牡蛎は好物のひとつなので、もちろん殻つきにも目がないのですが、オイル漬けもいい!
でもって、残ったオイルの使い道を考えるとうきうきするの。だって女の子だもん、ぢゃなくって主婦なんだもん。
[PR]
by martinne | 2005-08-15 21:30 | 美味

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ