さをりの誘惑

e0048933_22311988.jpg「さをり織り」を体験してきました。
以前から興味はあったものの、編み物も縫い物もさっぱりモノにならなかったワタシなので、ちょっと敷居が高かったの。
あらかじめ縦糸をセットしてある織機に、シャトルを左右交互にくぐらせる、というだけの体験でしたが、足も使うし目も使う、リズムになかなか乗れなくて、汗ばみながら織ってきました。
「せんせー、糸がなくなりました」「せんせー、つっぱります」せんせー、せんせー」と、乳母日傘的おんぶに抱っこ。やはり、見るのと織るのとでは大違いでした。
「さをり織り」というのは、布を織るのではなく、自分を織るものなのだそうです。そうだよそうだ、ワタシも自分を編みこまなくっちゃ。
美しい糸がたくさんの「さをり織り」。はまっちゃったら大変だ。どぢょうが出てくる前においとましないと、首が絞まっちゃう。でもとても楽しい経験でした。ゼヒまたやりた~い。
[PR]
by martinne | 2008-10-19 23:12 | つれづれ

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ