愛しのミッチー

e0048933_2057154.jpgほんの数年前、ひょんなことから(どんな「ひょん」かはナイショ)スラダンに転び、明けても暮れてもミッチーミッチー言ってた時期が。近所のバスケ少年をつかまえては熱く語る姿がよほど不気味だったのか、友人のご主人が「よければ・・・」とコミックスを譲ってくれたりもして。
アニメが先だったので、ミッチーの声を当てていた置鮎さんにクラッとなったわけなのですが(ぶちょーもスキだし!)、声が違っていたってやっぱり私はミッチーだよなあ、水戸君もいいけど・・・と、いうような事を夕べ寝しなに考えていたら、なんと今朝は二日酔い~。
ヘンだなあ、たった一杯しか飲んでないのに・・・。いや待て、覚えているのが一杯だけだったのか?もう分かんないよ。

写真は前に飼っていたキンクマハムスターの晴子と花道。喧嘩ばっかりしていたから、中身は晴子ぢゃなくてほとんど楓だったけど。人に名前を聞かれたときは「はるちゃん」「はなちゃん」とごまかしてました(笑)。
[PR]
by martinne | 2005-09-07 21:22 | 日常

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ