清く正しく分かりやすく

今日はクロッシェのレッスンをしました。
あー、難しかった。言葉で正確に伝えるというのは、本当に難しい。
「輪を作ってから、一番目のビーズと糸の間に針を入れる」というのは、「ビーズが外側に来るようにして輪を作ったら、一番最初に編んだビーズとくさり編みの間に針を入れる」と言わなければなりません。最終的には「ここ!そうです、ここです!」となっちゃうのが常なのですが。
話を聞いて納得したい人もいれば、話を聞くのは苦手という人もおり、そのあたりの匙加減はいつも悩むところ。
とりあえず、「あれ」とか「それ」とか言うのは極力控えるよう努力します(当たり前だ)。みなさんお疲れさまでした。
e0048933_21504976.jpg
市販のパイシートで作るお手軽アップルパイ。手間をなんにもかけないのにそれなりに焼き上がるのが素敵。折りパイは買うに限るわ。きっぱり。
[PR]
by martinne | 2008-03-14 22:13 | 自家製

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ