フローティング・ウィジェットの如く

2月のレッスンその2。デザインチェーンを組み合わせて作る3連のネックレスです。
季節柄、やはりパールで。がちがちの固めで行ってみました。・・・何の話だ。
e0048933_16313752.jpg
今年は例年になく、落ち着いた年の瀬です。
ええっと、思うにこれは「とりあえず諦める」という大技をマスターしたからではないでしょうか。そこそこでとんとんとでも申しましょうか。おなぢ括弧の中には「後でやる」という呪文も含まれます。
ギネスの美味しさが、クリーミーな泡に支えられているように、やはり暮らしの中でも、その泡的なものを求めてゆかなければね。
いや、夕べドラフトギネスを飲んでいたら、缶に書いてあったの。フローティングなんたらというプラスチックカプセルのことが。これが動き働いて、ビールに豊かな泡が立つんですって。
つまり、ぢたばたしないで心から「この辺でよし、泡プリーズ」という境地になれた時が、美味しいぢんせいのはぢまりなのよ。きっとそう。何となくだけどそんな感ぢ。
[PR]
by martinne | 2007-12-28 17:09 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ