わらじブルース

この春、何足ものわらじを履いてしまった時から思っていたの。大丈夫だって。
腹を括ったからには、重ね履きだろうが、連チャン履き(何だ?それ)だろうが、楽しんぢゃる!くらいの気持ちでいたのに、如何せん時期がまずかった。非常にまずかったよ。
「わらじ・四季折々」の脳内イメーヂでいたにもかかわらず、フタを開けてみれば、えー、みんな秋なの?秋履きなの?な展開に。足が足りないですって。
そんなこんなで、互い違いに履くわらじに翻弄されている今日この頃です。粗相がないようにと、きちんと揃えて脱いでみたら、履いた時点で違うわらじだった、みたいな?もう、タコになりたい気分だよ。
誰ですか?別な意味で充分タコだと思っている人は。そこに立ってなさい。
e0048933_2136126.jpg

これがパックンチョしたうさちゃん。
[PR]
by martinne | 2007-09-22 22:29 | つれづれ

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ