夏の日の夢

e0048933_2125762.jpgリンゴに非ず。
マクロな(毎度毎度ごめんあそばせ~)梅です。
例年よりちょっと遅くなりましたが、今年も2キロばかり漬けました。あとは、晴天続きの土用の日を待つばかり。
ぢりぢりと焼けつくような真夏の午後、むせるようなベランダで、黙々と梅を干すのです。
よっこらしょと腰を伸ばして、首のタオルで汗をぬぐい、おもむろに缶ビールを取り出してごくごくっと。ひと息ついたら、干してある布団をばんばん叩いて、もうひと口。いや待て。埃がかかるといけないから、布団が先だ。
血管をたゆたい流れてゆく金色の液体に、身も心も理性も、ついでに下駄も預けたら、しばし夢の中・・・は、キケンだわね。でもまあ、そんな夏の日もいいぢゃないの。いっつもだったらダメだけど。
[PR]
by martinne | 2006-07-03 21:36 | つれづれ

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ