悪女と呼ばないで

e0048933_1636531.jpg作業をしながらいつも考えるのは、作り上げたものが、いざ身につけた時にどんな具合に映えるのか?ということ。
平たく言うと、ただ見てるのより、身につけた時の方が断然素敵!というのを目指しているわけですね。使い勝手も含めて。
舞台用のアクセサリーも、最初はとにかくインパクトの強いものでなくちゃ、と考えてきたけれど、今は色々な要素のバランスがとれている事が一番ではないかと思っています。
ブラックでの指定があった今日のこれは、ネックレスというより首飾り。事件を起こす前の、ジャンヌ・バロアのイメーヂで(笑)。足して引いて、結局かなり引き算してこの形になりました。
[PR]
by martinne | 2006-02-08 17:10 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ