マリンなライン

細く長~くそして淡々と存在を主張し続けているストライプ柄のネックレス(のトップ)。
きっとさりげないところがいいんだわね、とひとりごちる私ですが、デリカビーズの色数が増えていくのに比例して、組み合わせに悩むのも事実。
e0048933_1274454.jpg
今回は、紺・白・青のマリン風でということで、あれやこれや試作中であります。
紺色ビーズ自体があまり存在しないので、これぞという青色に相性のよさげな色を組み合わせていくのだけれど、作れば作るほど混乱。いつものことだけど。
マリンなら赤もアリかなぁ、でも赤とは言われてないしな、いやでも、比較検討するならあってもいいかも、などなど、イメージに尾ひれがついて(?)脳内沸騰中であります。
しかーし、この高温が明日の私を作るのだー。美味しく煮上がりますように。こぴっとがんばる。

余談ですが、ストライプの向きは、右肩上がりも左肩上がりもありです。お好みで。
今回は、レジメンタルタイにならってブリティッシュな右上がり。
左上がりはアメリカンと言うそうです。調べてみた。
[PR]
by martinne | 2014-06-12 12:38 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ