スパイシー・ディ

e0048933_2345077.jpg
自称・元文学少女なので、おばさんになっても本が好き。多分これからもずっと好き。
一時、あまり好きじゃなくなった時があったけど、それはローガンのせいだったから関係なし。
この間、何気なく手に取ったケイト・モートンが面白くて、しばらく没頭してました。
ページを繰るべきか、針を持つべきか、それが問題。どっちもしたい。
釜じいが羨ましいと思うのはこんな時。
肩がばりばりになったけど、今日は両方できたから、まずまず良い日でありました。
ファンヒーターが突然息絶えた悲しみもあったけど、それは人生のスパイス。かなり刺激的なスパイス。ひー。
[PR]
by martinne | 2014-01-30 23:29 | LOVE

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ