師走のDangerous Queen

乾燥がひどくて爪がボキボキ(!)折れるので、仕方が無いついでに換気扇を大々的にきれいにしました。
でも、すごく辛かった。
ヨゴレに打ちのめされたわけではありませんよ。念のため。
鼻歌交じり、というか絶唱ですかな?・・・のいい調子で磨きまくっていたら、勢い余って換気扇のコンセント口まで手が伸びちゃいまして。
あっ!と思ったからと言って、すぐ手が止まると思って?
五十路の女はクルマと同じ。急には止まれないのだよ。
バチッ!という怪奇音がしたと思ったら、家中の電気がご臨終。そして怪奇(?)臭も。
漏電ブレーカーが反応したんですね。
幸い何事もなく復旧しましたが、かなり焦りました。
とっさに私が思ったことは、とてもここでは言えません。だから聞かないで。
そんなこんなで、掃除とは無縁の部分で、疲労困憊青息吐息であっちょんぶりけ。
e0048933_16284023.jpg
おねだり光線炸裂させて手に入れたサンタさん。
可愛くおねだりできないので、だってクルマと同じだからね、いそ・・・以下同文。
だからピンクのクラウンになったつもりでお願いしたの。
ピンクになろうがクルマは凶器。忘れちゃいやよって。
大事にするからね。ありがとう。
[PR]
by martinne | 2013-12-18 16:55 | 日常

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ