昼下がりのわたし

最近の元気の素は、新生姜で作るジンジャーシロップ。真夏の常備品。辛くて甘い。
お腹の底からカーッと燃えてきます。
炭酸できりりと割るのが美味しい。みんなは喉がヒリヒリする~って言うけどね。
e0048933_12324843.jpg

子ども達が出払ってしまうことの多い夏休みを、しみじみと満喫中であります。
そうか、そうなのか、こういう夏休みもありなのか!
というわけで、午後2時ともなると、誰に憚ることなくLet's party!
白いプレートにちょこちょこっと食材を盛りつけ、そしてビール。をとめの嗜みなので、ひと缶だけ。
残り物のサラダとかチーズの切れ端とか、マリネとかソーセージとか、冷蔵庫のお掃除も兼ねてます。
レモン納豆なんていうのもイケますぞ。騙されたと思って試してみて。

やくざな女と言うなかれ。これにはきちんとした理由があるのです。
朝ご飯をきちんと食べると、正午にはお腹が空きません。悲しいかな、そういうお年頃。
空腹になるのを待っていると、今度は夕飯に差し障りのある時間になってしまうし、さりとて1日2食は心が寂しい。
そこで私はひらめいた。我が家流に言うと、ひらめついた(ひらめいた+気がついた)。
寝しなのくつろぎタイムを前倒しするのはどうだろう。
この酷暑が、昼ビールの背徳感を払拭してくれるのもスバラシイ。
ゆっくりと、しかし冷たいうちに、1杯のビールをしずしずといただき、胃に優しい栄養を適量摂取。
仕上げに熱いコーヒーを流し込んだら、元気な夕方の始まりです。ビバ!夏休み。
[PR]
by martinne | 2013-08-13 13:21 | 自家製

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ