読んで御覧なさいよ

・・・憂える春の気候のせいなのか、精神が回帰移動中?

ふと、少女の頃に読んでいたジュニア小説を懐かしく思い出し、図書館に行ってきました。
あ、先に言っておきますが、少女の私が読んだ時点で、既に「昔の本」という扱いだったですよ。
古い小学校の図書室で、埃をかぶっていた本だったんだから。

幸せに暮らしていた心の美しい少女が、実はもらわれっ子だったと分かったり、お金持ちだったのに、お父様の事業の失敗で極貧になってしまったりと、まさに分かっちゃいるけどやめられない筋書きで。
「放課後の学校」のルビは「ひけてからの学校」、お菜はおかず、桃花心木はマホガニー、ああ懐かしい。
ピンクの表紙が目印だった岩崎書店の名作全集も大好きだった。これも読みたいなあ。まだあるのかな。
何度も読んだはずなのに、あまり覚えていないのが残念。
e0048933_937248.jpg

ついでに写したのは、最近流行らしいオメガヴィスペン。どんなついでだ。
スウェーデンからやってきた調理器具。確かに便利です。
スウェーデンと言えば・・・、ミレニアムも爆裂面白かった。ミカエル~。

春はあけぼの。おうちで本を読みましょう。
[PR]
by martinne | 2013-03-21 10:13 | LOVE

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ