お姉ちゃんがいっぱい

白地図を見ながら、世界の川だの砂漠だのを暗記していた次女。
真剣に取り組んでいると思いきや、突然笑い出しちゃう不思議少女。
箸が転がっても可笑しい年頃・・・、いやいや物心ついた頃からそうだったかな。
何がそんなに可笑しいのかと尋ねたら、床に転がりながら「カリマンタン島~!」。
別に普通でしょ。ああ分かった。さてはカマリンタンって覚えてたな。

違いました。
うちの長女の名はカリン。
カリンが満タンにいる島をイメージしたんだって。気持ち悪っ!って思ったそう。
でも、カリンマンタン島、いやカリマンタン島はテストにバッチリ出たんだよね。
解答できて良かったぢゃん。
持つべきモノは姉。例えハブ子とマングー子の間柄でも。
e0048933_2226497.jpg
マリネしたいちじくでヨーグルト。至福。
[PR]
by martinne | 2012-09-05 23:10 | 日常

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ