その男 クワ太

梅雨の晴れ間の夕まぐれ。
バスを待つ私に、いきなり飛びついてきた男。
気づかずバスに乗り込んだものの、背中に何やらガサガサという気配。
・・・クワガタも一緒に乗り込んでるし。
こっそりハンカチに包んで、持ち帰りました。お土産ゲットだぜ。

思い起こせば、セミが胸元にとまっているのに、知らずに歩いていたこともあったし(いきなりミンミン言い出したので気づいた・・・)、朝起きたらヤモリがリビングでくつろいでいたこともあったあった。
迷い込んできた昆虫やトカゲを、手厚くもてなしてきた噂が広まったのでしょうか。
「あそこんち、けっこういいかんぢだぜ」みたいな。
そんな期待に応えるべく、この若いクワガタ氏、しばらくお世話させていただきましょう。
してこのクワ太(仮名)。
よほどお腹が空いていたのか、昆虫ゼリー(もちろん常備品)に角を突っ込んだままうたた寝してました。
ういやつめ。
e0048933_20331991.jpg

[PR]
by martinne | 2012-06-22 21:08 | 日常

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ