汝の名はグロゼイユ

e0048933_18593066.jpg
赤すぐりのような石をつないだネックレスは、長からず短からずの中くらい。
いつも手にする赤よりちょっと明るいのは、気分が既に春遠からじ?
不透明な石ですが、カットが入っているので、控え目ながらきらきらしています。
と言いつつも、少々可愛すぎる赤なので、金具は渋目の金古美で仕上げました。
これぞ淑女の嗜み。

してその淑女。
朝からずっと、石の名前を思い出そうと頑張っているのに、チラリとも頭をかすめません。
これはもう、はなっから知らなかったということでしょう。
いつもなら「○○(石の名前)のネックレス」で済ませるところですが、名前が出てこないのはキツイ。
ならば「赤い実のネックレス」?それなりですな。
しか~し。今日の私はちょっと違います。
おフランスでは、赤すぐりのことはグロゼイユ。
「グロゼイユ・ネックレス」。いい感ぢです。
・・・なんにも解決してないけれど。てへぺろ。
[PR]
by martinne | 2012-03-06 19:57 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ