秋の日の fancy stone

e0048933_163291.jpg
大粒スワロフスキーのシンプルリング。
穴の空いてないファンシーストーンに、専用の石座をつけて、ただそれだけを編み込みました。
アームはプレシャスビーズを使って、少々あげぞこ、いや、おめかし。全然違~う。
・・・いつも思うけど、この身も蓋もない表現、何とかならないものでしょうか。ぢぶんで言ってて残念です。
自画自賛と自暴自棄の間を、こうしていつまでもたゆたうの。それが私。えっへん。
それはさておき、お色違いが今月の T-GARDEN さんにありますので。のでので。のでっ!

いよいよキンモクセイの匂いが漂ってきました。つまりは、クシャミ鼻水の大売り出し月間ということです。
近所のスーパーに行ったらば、早くも年賀状の広告が目に入りました。ハロウィンもまだなのに?
乾燥してきたせいなのか、爪がパリンと折れました。あちこちカチンコチン。ノーコメント。
これを三重苦と言わずして何と言えと?
それが例え、ワタシの体質のせいだったり、月日の流れが倍速になるお年頃のせいだったり、カルシウム不足のせいだったとしても、何の慰めにもなりません。きーっ。
つるべ落としのセンチメンタルおくとーばー。
[PR]
by martinne | 2011-10-03 16:48 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ