打つ前に飲ませて

KAREI話は鋭意続行中。

「あまり痛いようならヒアルロン酸の注射もありますよ」

「ヒアルロン酸は、むしろ頭からかぶりたいくらいです」

「(注射を)試してみますか?」

「痛みには強い方ですが、痛み止めの注射を打つ、という行為に抵抗が・・・。まだそこまでは」

「じゃあ、みんなにはナイショで」

「でも、ぢぶんの心に嘘はつけません」

・・・というような会話をしながらリハビリ中。

そのうち誰も相手をしてくれなくなりそう。そうなる前に無口になろう。

今、一番羨ましいのは、ベッドで肩とか腰を揉んでもらっている患者さん達。
いいなー。キモチよさそう。私もしてもらいたい。
「今日はちょっと腰も痛いです」って、言いそうになるのを我慢しながら、いつも横目で観察しています。
美容師さんみたいに「どこか他にかゆい痛い所はありませんか?」って聞いてくれたら、一気に悩みは解決するのだけれど。
「何か聞きたい事はありませんか?」って言いたい。言わないけど。
e0048933_10401390.jpg
フレンチリリアンをやってみたいという生徒さん。
要望に応えなくっちゃと、レッスンの前に予習しました。手持ちのフローライトを使って、ネックレスになる長さまで。端の始末はどうやるのが一番いいのかな。2人で一緒に考えましょう。
[PR]
by martinne | 2011-08-27 11:06 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ