バターイエローの誘惑

乳製品はスベカラク好きなわたくしですが、その中でもホイップバターは上位ランク組。
でも、近場のスーパーマーケットでは、なかなか手に入りません。ファミレスでは普通に出てくるというのに。なんでだろう?
ならば。ぢぶんで作ればいいぢゃないか、とばかりに、最近ではもっぱらシャカシャカフリフリして、自家製バター作りに励んでます。
必要なのは、生クリームとお塩少々、そして根性のある手首。これだけ。
密封瓶を使ったり、ハンドミキサーを使ったり、場合によっては紙パックのまま振り続けたりの、無礼講スタイルで、万事上手くいきます。
何度か作るうちに、段階に応ぢた美味しさがあるのが分かって、今や冷蔵庫の常連さんと相成りました。
e0048933_16142356.jpg
画像は、まだゆるゆるで白っぽく、ホイップクリームと見まがうばかりの状態。
頼りない食感なのに塩気はしっかりついているので、ホットケーキに載せると(塗らずに載せるの!)、それはもう至福の美味しさです。
ここから更にホイップし続けると、水分が分離して、カッテージチーズのようにぽろぽろとしてきて、黄色味がかった、まさしくバターの趣になってきます。
最初は濃厚な風味にびっくり。そして、美味しいパンがなくても美味しいパンになるのがすてき。
割高なバターになるので、ワタシはシールの貼ってある生クリームで作ります(笑)。
[PR]
by martinne | 2011-04-30 17:07 | 自家製

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ