鰊の骨はテキストから

e0048933_22484558.jpg
ジュエリーステッチの本を見て、ヘリンボーンステッチのリングを作りました。
アームの部分の2色のビーズが、ナナメになっているのがニシンの骨風ステッチ。
手持ちのビーズでこさえたので、サンプルとは全然違ってしまったけれど、中央の10㎜サイズのパールの存在感が、いい感ぢになりました。
いつもの私だと、せいぜい8㎜サイズが限度なので、結構大きいよねぇと思いつつ作ったけれど、指にはめると新鮮で、大ぶりもいい!と認識を新たにしました。ありがとう。
何に対してか分からないけどありがとう。もう1個くらい作ってみます。

近所のスーパーに置いてあったサミエルアダムス・ボストンラガー。
私は好きな味だったのに、人気がなかったのか、取り扱いを止めてしまいました。おーまいが。
もう慣れたけど、いいなと思った商品が、いつの間にか買えなくなってしまうという憂き目に合い易いのが私。
古くは、無印良品の魚肉ソーセージのフライスナック、やまやのめんたいドレッシングに、ザ・ガーデンに売っていたミルクティ用ミルク。コープのむきそら豆もそうだし、アヲハタのクリスマスプレザーブも・・・。まだまだあるよ。何だか悲しくなってきた。
こうしてみると、頭に浮かぶのは食べ物ばかりですなぁ。うはは。舌と直結する記憶。食欲の秋、ニッポンの秋。
[PR]
by martinne | 2010-10-17 23:19 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ