わがままな夏の耳

e0048933_8341522.jpg
愛くるしい16歳の三つ編み少女(しつこい)とは違い、今現在は、オトナの色香が匂い立つような、ショートカットのワタクシでありますもので、ピアスは必需品。
うっかりつけ忘れて外出しちゃうと、まるでパ●ツを穿き忘れたような気分になります。
・・・あくまで例えですが。
性格は、16歳の頃のままシャイなので(何か?)、大ぶりなものよりは、シンプル派。
かと言って、控え目だけでは物足りなくて、バランスだけでなく、色合わせも気になるし、できればちょっとひと捻りしてあるのがいい。あと、技あり!なイキオイも欲しい。わがままではなくこだわりと言って(笑)。
とまれ、耳がふたつしかないのが無念です。
この変哲なさそうなピアスも、チェーンの長さ、丸カンの大きさ・数、ビーズの配置などの試行錯誤を繰り返して出来た苦心作。
何年か前に色違いを作っていたので、今回ちょっと色を変えてみることに。
その頃よりは今の方が、きっとテクニックも、手持ちのパーツも増えているはずなので、ふりだしに戻って作り直してみようとしたら、やっぱり元のままが納まりがいいみたい。
その時も、きっと色々考えて、このカタチに落ち着いたのかな。記憶があまりないけれど・・・。
あの頃頑張っていた私に乾杯。乾杯ばかりだけど乾杯っ。
[PR]
by martinne | 2010-08-05 09:11 | 工房

beadsと私のてんてこ毎日


by まるちーぬ